吉野家株主優待 10枚セット の購入(買う)

吉野家株主優待 10枚セット 
吉野家のほかにおかずの華やすし三崎港でもご利用頂けます。
【有効期限】2018年5月末
通常価格
3,000円(税込)
販売価格
2,800 円(税込)
数量:
増加
減少

・吉野家といえばもちろん牛丼!ですが、牛丼っていつからあるか知ってますか?最初に発売されたのは1890年代。それから100年も経たないうちにすっかり日本の国民食となりました。

・牛丼の牛鍋を丼ぶりご飯にかけたのが始まり。1890年代に創業した吉野家では【牛鍋ぶっかけ】と呼ばれていました。どこかの料亭のまかない食みたいな名前ですね。

・【つゆだく】はよく聞く言葉ですが、牛丼好きの中でも【つゆぬき】派もいるらしく、お店ではお願いすればそちらのサービスもやってくださるそうです。ご飯をふっくらなまま食べたい方はぜひ頼んでみてください。

・牛丼ってお家で作っても手軽でおいしい料理の一つですよね。とある某有名レシピサイトでは500万件以上も掲載されています。牛丼も家庭によって様々なのでしょうか?

・関東の味付けは薄め、関西は濃いめの味付けと言われていますが、大手牛丼チェーン店である吉野家では全国どこへ行っても同じ味付けになっているようです。その地域へ行って色んな味を楽しむことも素敵ですが、日本全国どこへ行っても安定した味が食べれることも大事なことですよね。

・『吉野家』を作った人は吉野さん??・・・ではなく松田栄吉氏。松田さんでした。なんでも出身地が大阪の吉野という地名だったことから付いたそうです。

・吉野家、築地店では味にこだわりをもった築地市場の人達のため、様々な注文方法が特別にできるらしいです。(※築地店限定なので他の店舗ではできません。)【ネギだくだく】⇒ネギをたくさん入れたいとき。【トロ抜き】⇒お肉の脂身を少なくしたいとき。など注文方法は様々。築地に行ってみたらぜひやってみてください。

・ちなみにベテランの店員さんだと牛丼がでるまでに最短15秒程度しかかからないそうです!まさに職人芸ですね。

・吉野家株主優待券というと吉野家しか使えないイメージですが、同じ吉野家グループのはなまるうどん、海鮮三崎港などでもお使い頂けます。

・吉野家はすでに上海やアメリカなど世界でも600店舗以上あるそうです。アメリカの吉野家の写真を見るとなんだかハンバーガーショップのような外観です。

 

  • お気に入り登録
  • 友達にメールですすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • 利用ガイド
  • 買取方法
  • 支払方法